沖縄 クミスクチン

腎臓のお茶

学名: Orthosiphon stamineus
産出国: 日本
産出地域: 沖縄県
科名: シソ科
抽出部位: 葉・茎

シソ科のクミスクチン(Java tea)は、インドネシアやマレーシアで「腎臓のお茶」として知られています。カリウムを豊富に含むため、高血圧の原因となる塩分や痛風の原因となる尿酸を体の外に捨てる働きを助けます。

クミスクチンの名前の由来は、花部の長く突き出た雌しべがネコのヒゲに似ていることから、マレー語で「ネコのヒゲ」という意味です。

※他のハーブよりも賞味期限が短いため、賞味期限まで1年〜4ヶ月のものをお届けいたします。

>> お得な3個セットはこちら

>>「クミスクチン」データベース
商品コード : HTNH-048
セール期間 : 2022年07月02日00時00分 〜 2022年07月18日23時59分
通常価格 : 500円
割引率 : 10% OFF
価格 : 486円(税込)
15g
数量