【フレグランスジャーナル】クリニカル・アロマテラピー(第3版)

介護 福祉 医療の現場に活かす
患者のQOLを向上する臨床アロマテラピー

本書は、博士号を持つ看護師によって書かれた「クリニカル・アロマテラピー」の最新版です。
初版の看護領域におけるアロマテラピーから、統合医療、メンタルヘルス、 ジェーン・バックルが考案した「M テクニック」についての章などが新たに加わり、臨床アロマテラピーの適応範囲がさらに広がりました。

著者:ジェーン・バックル
監訳:前田和久、岸田聡子、今西二郎
出版:フレグランスジャーナル社
522ページ

<第I部オーバービュー>
第 1 章 アロマテラピーの発展
第 2 章 エッセンシャルオイルはどのように働くか
第 3 章 基本的な植物の分類、化学、抽出、生合成、分析
第 4 章 エッセンシャルオイルの毒性と禁忌
第 5 章 アロマテラピーと統合ヘルスケア
第 6 章 「Mテクニック」

<第局堯.▲蹈泪謄薀圈爾領彎嘉使用>
第 7 章 感染症
第 8 章 不眠
第 9 章 悪心と嘔吐
第10 章 痛みと炎症
第11 章 ストレスと幸福 

<第敬堯[彎伽賁臺野でのアロマテラピー>
第12 章 高齢者のケア
第13 章 重症治療/ICU
第14 章 皮膚科学
第15 章 心の健康 
第16 章 オンコロジー(腫瘍学)
第17 章 緩和ケア、ホスピス、終末期ケア
第18 章 小児科
第19 章 呼吸器ケア
第20 章 女性の健康
商品コード : BKFJ-127
価格 : 4,180円(税込)
数量