【フレグランスジャーナル】アロマセラピーサイエンス

出版社: フレグランスジャーナル社
著者: マリア・リス・バルチン
監訳: 田邉 和子
監訳: 松村 康生

欧米諸国において、アロマセラピーは代替・補完医療の中でもめざましく発展している分野のひとつです。
本書は、学術的な視点から、アロマセラピーの施術や理論について詳説しています。
本書では、アロマセラピーの定義、歴史的背景、施術法、精油の化学、匂いの科学、安全性、臨床研究を含む8つの章と、68種類の精油を扱う精油各論から構成されています。 精油各論では、五十音順に配置された各精油の、CAS番号、安全性情報、アロマセラピーおよび食品における使用、化学成分、毒性、禁忌、臨床試験、薬理作用などが豊富な資料とともにまとめられています。 薬剤師、医師、看護師などの医療従事者のほか、精油を扱うすべてのセラピストが、必要な情報をすぐ引き出すことができるでしょう。
商品コード : BKFJ-301
価格 : 7,260円(税込)
数量